杏酒つくりました

自宅近所で採れた杏を分けていただき、杏酒をつくりました!

容器にめいいっぱい杏が入ってるなんて、なかなか出来ない光景。

いつもの氷砂糖とはちがう砂糖を使ってみたのだけど、どうかな。。。飲むのが楽しみ♪

ちなみに、杏を東洋医学的に見ると、

薬性は酸・甘・温

帰経は肺・心経

①補虚

肺を潤し咳を止める、津を生じ(水分)渇きを潤す、心気を高めるなど。

②清熱

火を瀉す、抗がん作用

杏の種は漢方薬にも使われていますが、種も実も同じような効能を持つのですね。

一度にたくさんは食べ過ぎず飲み過ぎず、乾燥して軽くのどが痛むときにも良さそうですね。

Follow me!