赤ちゃんに接して感じた戦争への思い

先日、生後2週間ほどの赤ちゃんのいるお宅にママさんの治療をしに往診に行ってきました。

2週連続で行きましたが、1週間の間の赤ちゃんの成長ぶりにはとても驚かされます。

私は出産の経験はまだないのですが、赤ちゃんの純真さや、ママさんと赤ちゃんとの間の結びつきの強さを目の当たりにすると、じーんと心に響くものを感じます。

人はどんな時代でも皆、こうして守られて愛されて成長していくのだと実感します。

72年前の昨日は長崎に原爆が投下され何万人もの死者が出て、その後も原爆後遺症で苦しんだ方が大勢いらっしゃいました。

戦争の恐ろしさは、自分たちを守るためなら人を殺してもいいという思いにさせてしまうところにあるように思います。

皆守られて愛されて育った人たちが殺しあうような戦争はなくなってほしいと切に思います。

赤ちゃんから学んだ人の生。

初心を忘れないようにいきたいと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です