夏季研修会に参加して

昨日は夜行バスに乗ってはるばる大阪まで夏季研修会に参加しに行ってきました!

夏季研修会は、毎月の勉強会では行わない打鍼・刺鍼の勉強をみっちり行う、年に一度の勉強会です。

私は今回、女性講師の班に入り、ペアになってお互いに全身の診察とお腹に打鍼をさせてもらいました。

身体の弱い方に行う打鍼、身体の頑丈な方に行う打鍼、患者さんの身体や感受性などによっても変わってきます。

相手がどんな方でどんな感受性をもっているのかなどは、問診以外でも、触った皮膚の柔らかさ、緊張などによる強ばりなどにも現れるので、意識してみていきます。

そして今回講師の先生から、女性鍼灸師としての在り方についてのお話が伺えました。

そのお話を聞いて、私はなんだかホッと安心しました。いつのまにか肩肘をはってたのかもしれません。

勉強会では技術や知識を学ぶのはもちろん、先輩の話を伺い同輩から刺激を受けることが大きな学びだったりこれからの課題になったりすることも私は多いです。

だから今回も行ってよかったと思うし、そのような場があることがありがたいと思います。

今回は明石焼きを大阪で食べて帰りました(^^♪

楽しい1日でした☆

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です