当院の守り神 part2

「おたがいに助けあって個性をだいじにね」

「やさしい心があると少しのやさしさ身にしみる」

と書いてある書と絵の掛け物。

この書は、私の両親がお世話になった方が晩年に書かれたものです。

もともと実家の自分の部屋に飾ってあったもの。

院内を引き締めかつ和ませてくれます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です